フィリピン旅行 危険

 

アジア唯一のカトリック教国とだけあって、少々他国と雰囲気の違うフィリピン。
プール代わりの温泉、マニラでのナイトライフ……旅行の楽しみは尽きません。

 

フィリピン旅行,危険

 

出典元:http://tour.his-j.com/

 

ただ、その一方でフィリピンならではの犯罪や危険も……。
「フィリピンに行って良かった、楽しかった!」と言える旅にするために、以下のことを頭に入れておきましょう。

 

単なる物盗りだと思ったら……!?

 

フィリピンでは、警察に届け出をすれば銃を所持できます。

 

一般市民が銃を携帯していても良いのです。単なる物盗りでも銃を持っていることもありますので、
こういう場面に出くわしたら素直に従っておくべきでしょう。

 

日本人というだけでフィリピンの人からは“裕福”だと思われているので、荷物の管理や“お金持ってませんアピール”は徹底を!

 

あなたが犯罪者になる可能性も

 

在フィリピン日本大使館は、買春がらみの恐喝などへ注意喚起を公表しています。
買春がらみの恐喝とは……?美人局ですね。

 

フィリピンは、未成年はもとより成年女性に対する買春行為も重大な犯罪となります。
実際、「お金を払って逃がしてもらった」という被害者の声がよく聞かれます。お酒を飲んでイイ気分♪となっても、女性関係には要注意です。

 

 

マップや情報アプリの活用は必須!

 

フィリピン旅行,危険

 

旅行者がよく遭うトラブルとして、睡眠薬強盗が挙げられます。
フィリピンは慢性的に仕事不足なので、“楽して金を”の精神が根底にあるようです。

 

そういった観点から、飲み水は市販のミネラルウォーターが安心です。地図で売り場の確認をしておきましょう。

 

また、武装ゲリラが活動している地域もあるので常に最新情報をチェックします。
スマホは盗られないよう最大限の防犯対策をした上で活用を。

 

 

フィリピンではWi-Fiレンタルが必須

 

 

……各種アプリはデータ量が膨大になるため、Wi-Fiレンタルが必須です。
海外では通常のパケット定額サービスが適用されません。

 

『イモトのWi-Fi』などのサービスに申し込んでおきましょう。料金・使い勝手ともに良くオススメです。

 

フィリピン旅行,危険

 

 

☆こうして見ると「フィリピンって怖い国なんじゃ……」と不安に思うかもしれませんが、フィリピン人の皆が皆そうではありません。

 

国民性はとても明るく、そしてフレンドリーなのです。
信用しすぎはいけませんが、現地で受ける親しみの感情は素直に受け取りたいところです。ぜひ良い旅を!

 

 

⇒イモトのWi-Fiの詳細を確認するならこちら≫