海外旅行 危険

不安と期待が交差する海外旅行

海外旅行 危険

海外旅行を予定しているあなた。海外旅行、楽しみですね。海外はどんな素敵な風景が広がっているんでしょう。

 

何を食べるか?お土産は何を買うか?ドキドキ、ワクワクが止まらないことでしょう。

 

一方、海外の治安も気になりますよね。

 

日本は世界の中でも安全だと言われていることは、あなたもご存知かと思います。

 

まったくその通りで、それもかなり安全で平和な国です。

 

日本を基準にして考えるなら、海外は危険が多いと考えて間違いありません。
海外に限らず、日本で過ごす以上の注意は海外では必須なのです。

 

しかし、外務省から退避勧告などが出ていなければ、一般的な観光は比較的安全です。

 

ちょっとした気掛けで回避できることが多いからです。

 

特に注意したい点は以下の3つです。

 

海外旅行で困らないために、警戒すべき3つのポイント

 

見た目から“盗らせない”を作る!

 

一番警戒すべきは窃盗です。日本とは発生率が違うことを覚えておきましょう。

 

特に狙われやすい基準として“ブランド物を持っている日本人”が挙げられます。お気に入りだからと言ってブランド財布を広げていたり高価なバッグを持ち歩いては「盗ってください」と言っているようなもの。機能重視の安物でいきましょう。
また、スマホも窃盗の対象。ストラップをつけ首から下げておいた方が無難です。

 

メイン通りを、明るいうちに

 

裏道や夜道はできる限り避けましょう。女性は特に注意です。

 

人気のない通りだと、窃盗程度では済まないような犯罪に巻き込まれる可能性も高くなります。
夜のイベントなど、どうしても出向くことがあるなら極力1人にならないようにしてください。

 

大事な出会いも信用しすぎはNG!

 

旅行中、現地の人とはもちろん他の観光客とも話す機会があることでしょう。出会いは素敵なものですが、最初から信用しすぎてはいけません。

 

安心させておいて……といったことも多々あるからです。
タクシー乗車の際は、ぼったくり防止のために乗車前に料金を聞き、ナンバープレートや許可証の写真も撮るくらいのことをしておきましょう。
徒歩でも「案内してあげる」の誘惑は危険が潜んでいます。甘い言葉を鵜呑みにせず、旅行を楽しむための守りを固めてください。

 

 

海外旅行で多くの方が意外と困る、重大な注意点とは?

 

さて、実はもうひとつ、重大な注意点があります。
それは、海外旅行で『自分自身が危険になり得る』ということです。

 

あなたは現地で地図を見たり、日本に居る家族や友人に連絡を取ったり。撮った写真をSNSにアップして皆と共有をすることでしょう。
そういったことを国内と同じように続けていると、携帯会社から高額請求が来ます。

 

海外でのインターネットは、日本国内のネットワークに接続するわけではありません。そのため、普段使っているパケット定額サービスとは別料金になるのです。いわゆる“パケ死”が起こります。旅費より高額になってしまうケースも珍しくありません。

 

海外旅行へ行くなら、『イモトのWi-Fi』を利用しましょう。

 

海外旅行 危険

 

 

イモトのWi-Fiのご利用手順は

 

空港や宅配でルーター機器を受け取り

現地でルーター機器の電源をオンにするだけ

定額料金で快適インターネット

空港や宅配でルーター機器を返却

 

とても手軽で安心安全です。

 

便利なアプリを気兼ねなく使えるよう、忘れずレンタルしておきましょうね。
そしてどうか、良い旅を

 

⇒イモトのWi-Fiの詳細を確認するならこちら≫